スポンサーサイト

  • 2014.10.24 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


知ってるぜ。あれだろ?確固たる意思ってやつだろ?〜ハリケーンディスコ『花子フルメタルジャケッ娘』終了しました【長文です】



福岡ピラニア暴発催し物ハリケーンディスコ第十四回公演
『花子フルメタルジャケッ娘』
無事に全公演終了致しました。
・・のはもう一週間ははるか前のこと。

あっという間に一週間。

そうです。
惚けておりました。

ここ最近は有り難いことに
一つの舞台が終わると次の作品が待ち構えていてくれたので
こんな感じにならなくて済んでいたのですが
うっかりしてましたね。
祭りに後ろ髪を引かれる。

半ば無理矢理、公演後すぐに旅行に出発したうっしー大正解。

さて・・・

ご覧いただいた皆様
「ハリケーンディスコのガールズポップ」
如何でしたでしょうか。

今回のガールズ?は
全員B型でした。
つばさん(津波恵さん)が最初「一人以外は全員B型な気がする。。」
と言い出し、答え合わせをすると
それ以上のオールB
その所為とは思わないけど?過ごし易い空気の女子陣。


ご案内する時にもいろいろと書いたように思いますが

「他では見られないものをお見せします」

うっしーはもちろん花子としての今回ですが
初参加の女優三人
自分に回ってくるとは思わない役だったのではないかと。
コメディエンヌは動かない芝居を、
トンチキな役がお得意なあの子は劇中唯一ほわんとした雰囲気の
(私の中ではフカキョンイメージ(笑))実際誰より芯の強いかもしれない女を。

ワタクシは
眼帯のストリッパー「隻眼の浜雪」。
決して赤い色ではない浜雪の炎と爆裂を
お楽しみいただけたでしょうか。
今まで見たことない顔してたと言われたこと、宝でございます。
衣裳もいろいろ変えて楽しかったなー。
ご覧いただいた方はご存知、今回は露出多めでお送り致しました。

では、ぼちぼち写真も交えて。


主演女優うっしー(牛水里美さん)
実は豚骨ラーメン大好き。
仕込み日の帰りに行きました。
一生懸命喋っていたらこの日はうっかりどんぶりの中全てを完食。



そして、ダブルヒロイン・うっしーと江崎さん。
トック(徳元直子)もブログで書いてますが、江崎さんてば
主演女優に毎日メイクしてもらって綺麗になって行く。
贅沢だわ。
本当に、うっしーの気合いとともに毎日進化して行く(濃くなっていく)メイク!
終演後「かわいかったです」と感想多数。うらやましいわね。
二人してちっこくて可愛い。
反する爆発力がたまんない。

終盤、一路福岡へ走行中、爆破、バイク、大音量の中の
S&W M500 ESを出して「・・・使う?」「うん、借りるよ」
のところの静かな時間が大好きでした。




これは、稽古場での一枚。
「急に美脚出してきやがった」
と女優陣騒然。
(体重も45kgらしい。男の人なのにM-02Jフライトシミュレータに乗れる・・じゃん・・)
徳元さんの不満顔・・・。



こちら踊り子三人。青木五百厘ちゃん、藻田留理子嬢と私
総スパンコールの衣裳(スリット入り)で
これ着ると一気に楽屋の場末感が高まる・・・。
不思議ね・・・。



何をしているかというと
新倉さんが脚が長過ぎるということで
ちっこい子らが並んでみたところ。
お胸のあたりに腰がね。
かるーくね、来ていますね。
うん・・・・。
ま、仕方ないじゃん。
おかげで舞台に転がる時には
「ここで新倉さんがもっときゅっと小さくなってくれるはずなので」
って言われたりするんだから。
でもきっと、ズボンとかお直しいらないんだろうね。
うーん。すごいー。




最終的に「オナラの保背」の異名をとった帖佐さん
普段があんなにおっとりというか小動物のようなのに
舞台じゃあんなにキチガイ染みてて!
いい身体に血糊があんまりにも、だったので一枚。


これまでの
写真の通りに
楽屋は女優がほぼ占拠してまして。
何ぶん着替え等が多いものですから。
男優陣お気づかい有難うございました。
装置のメンテに煙草場も楽屋外なので、スモーカーが多い男性陣はだんだんとそちらに・・・。






いや、全然写真がないなーーーー。ないよ。





あ、記念にパシャリ。

バイク出す係だった私たち。ばらし前に。
つばさんに撮っていただきました。

「どこまでも真っ直ぐ抜けて欲しか!」「抜けるくさ!」

私ともださんだと一体何処に抜けて行くんだろうね。


‥‥‥‥‥‥‥


打ち上げの帰り道
気付けば風が涼やかになっていることが
淋しくてたまりませんでした。

ああ、本当に
いろいろあったし大変ではあったけど
本当に鮮烈な夏だった。
江崎さんの書く美しい台詞を喋ることができて幸せだった。
もちろん装置のいろいろも。

今回見られなかった方は是非来年はご来場を。
損はさせません。




今回私とともにがんばってくれたアイパッチ。
デコりました。
気付けば浜雪のときの衣裳写真がない(笑)のでこれでご勘弁。

本当にみなさまありがとうございました。

舞台の予定は一旦終了。
秋冬はチアチアチアの予定です。
こちらも、お楽しみに!

忘れないで!ご予約はこちら

毎日のように稽古の日々でございます。
ハリケーンディスコ『花子フルメタルジャケッ娘』
です。

あれやこれや
決まってきつつあると
あまりのことに「わあ・・・・」と
思わず笑ってしまうのですが。
・・・ああ、たまらん。

福岡発破れ舞台
爆裂ライブ十四発目。
今年もいろいろやらかします。
去年はワーーーーーーッと思いながら見てましたけどね。
参加してますので。
ほんと、ぜひ観に来て下さい。

この度、
予約フォームができましたので
お気軽にご予約頂けるようになりました。
こちら>>>
http://www.quartet-online.net/ticket/hd14/reserve?m=0achche


もちろん、メール・DM・口頭でもなんでも受け付けております。
金曜、土曜の夜の回は早めのご予約の方がよいとの予報が。
9月5日からです。お忘れなく。



「さあ、稽古するわよ。台本開きなさいよ。」



福岡ピラニア暴発催し物ハリケーンディスコ第十四回公演
『花子フルメタルジャケッ娘』
  作・演出  江崎 穣

公演日程/2013年9月5日(木)〜8日(日)    

●出演
牛水里美(黒色綺譚カナリア派)   江崎 穣   新倉壮一郎(くねくねし)
津波恵   竹岡真悟   渡辺裕也(hanagarajapan)
青木五百厘(劇団K)   澤唯(サマカト)   藻田留理子
土谷朋子   徳元直子   帖佐寛徳

●照明 /黒木健史(TKB)
●音響/ 江崎 穣
●楽曲提供 /Blue Diva(Jelly Fish Lounge)
●宣伝美術/ 増田陽子
●WEB /U−ki(Jelly Fish Lounge)

●日時
9月5日(木)19:30
9月6日(金)14:00/19:30
9月7日(土)14:00/19:30
9月8日(日)15:00
(開場は開演の30分前)

●場所
参宮橋トランスミッション
(渋谷区代々木4−50−8参宮橋ゲストハウスB1)

●料金
前売り¥2500 当日¥2800

●ハリケーンディスコHP
http://hurricanedisco.web.fc2. com/

出演します・ハリケーンディスコ第十四回公演 『花子フルメタルジャケッ娘』

9月に出演します。
ハリケーンディスコ

昨年、観客として観に行きまして
その時の作品名は『仏にイナズマ』だったんですが
まさに雷に打たれたような感じにやられまして。
面白くて。カッコ良くて。

今回、念願かなって出演することになりました。

あの、面白いんで、観に来て下さい。
ハリケーンディスコのサイトに予告動画がありまして
そこから色んなことが伺い知れるんですが
はっきり言って、実物はあれの比じゃないので。

今から一ヶ月後の9月5日(木)から参宮橋のトランスミッションという場所で。
8日(日)までやっていますので、どうぞお見逃しなきようにお願い致します。  

ハリケーンディスコ表

 福岡ピラニア暴発催し物ハリケーンディスコ第十四回公演
『花子フルメタルジャケッ娘』
  作・演出  江崎 穣

公演日程/2013年9月5日(木)〜8日(日)    

●出演
牛水里美(黒色綺譚カナリア派)   江崎 穣   新倉壮一郎(くねくねし)
津波恵   竹岡真悟   渡辺裕也(hanagarajapan)
青木五百厘(劇団K)   澤唯(サマカト)   藻田留理子
土谷朋子   徳元直子   帖佐寛徳

●照明 /黒木健史(TKB)
●音響/ 江崎 穣
●楽曲提供 /Blue Diva(Jelly Fish Lounge)
●宣伝美術/ 増田陽子
●WEB /U−ki(Jelly Fish Lounge)

●日時
9月5日(木)19:30
9月6日(金)14:00/19:30
9月7日(土)14:00/19:30
9月8日(日)15:00
(開場は開演の30分前)

●場所
参宮橋トランスミッション
(渋谷区代々木4−50−8参宮橋ゲストハウスB1)

●料金
前売り¥2500 当日¥2800

ハリケーンディスコ裏

●ハリケーンディスコHP
http://hurricanedisco.web.fc2. com/

宝島( ネバーランド)へ 終幕・2

さて、すこし
舞台の方も。

今回
ポケット初の二面客席。
という実験的なことをやりまして

どちらに向いてもお客様がいる
しかも、ずっと舞台面に役者はいる。という
方式でした。

私は船員達(宝島?)チームなので
写真がネバーランドチームのものしかありませんが。
ごめんよ。みんな。

iPhoneImage.png
タイガー・リリーとスミーは本当にその体格差がアニメみたい。



iPhoneImage.pngiPhoneImage.png
ピーター・パンとティンカー・ベルは
見事な身軽さ。
見ほれてしまう。

iPhoneImage.png
あ、船員チームの写真あった!!

神父様 まっきーさんこと 牧野ななわりさん
一番の年長者なれど、一番の自由人でした。
毎日恒例の“まきさんぽ”は女子楽屋の話題の的。
ワタクシの未来の旦那様。


iPhoneImage.png
ああ!
まかない飯の鍋に目玉が。
リリーの目玉(劇中でえぐられる)が!!

今回は衣裳、小道具類の至る所にバンダナを配してあって
よくよく見ると・・・な、お楽しみもあったのでした。
(目玉も、りんごもよ!バンダナでできてるのよ!)


今回は
立ち回りもあり、
活劇畑の出の私の心は踊った訳ですが
まさか、あんなにやらせてもらえるとはね。
ありがたい。
立ち回りの先輩方にいろいろとアドバイスをいただきつつ
がんばりました。
ケンケンこんこんありがとう!

いやー楽しかった!!!楽しかった!!(二度言う)


私の役の
キャプテン・ゴールディ(ヒスパニオラ号の女船長です)
が口にする言葉に
「また あとで」
という言葉があります。
彼女はかなりの確率でそれを人と別れるときに言う。
なんというか、再び会うことを捨てない人なんだなと
思っていました。
愛情と責任の人。
だから強くありたいとずーっと思っていた。

実際は
助けられることしばしば。でありましたけれども。へへへ。

iPhoneImage.png
立ち回りといえば
団長ことミスター天幕旅団 渡辺望くんとピーターの青井そめさまの
対決シーン。
格好良かった。
写真は振り落としされたすぐの稽古で
さっそく返して練習している姿なのでずいぶん前のことになりますが。
対決のクライマックスシーン。

終盤の“暴走ピーター”と呼ばれていた
ピーター×レッドルースのシーンもキレてた。。
リアルに見惚れちゃったことがありました。(しっかりして!自分!!)


書き出すと止まらなくなるな
こういうのは。


iPhoneImage.png
さて、記念写真をパチリ。
おどけたバージョンもあるのですが
メンバーのブログのどこかにあるはず
探してみて下さい。

「きっと、合うと思うんです」と
誘ってもらって
約2ヶ月間の
冒険の旅。
始まってみればあっという間、
実に楽しい旅でした。

みなさま、ありがとうございました!
またね。

iPhoneImage.png
見て!鳥バードがいるよ!THANK YOU!!の横!



宝島( ネバーランド)へ 終幕・1

 天幕旅団『波よせて、果てなき僕らの宝島(ネバーランド)』
おかげさまで
大きな怪我もなく無事に終幕致しました。
(痣とかはたくさんありました!)

ご挨拶が遅くなりまして。
(すみません)

写真を、稽古中はほとんど撮らなくて、ですね。
あれなんですけども。
とりあえずは少し。

iPhoneImage.png
今回、小屋入りすると自分で○をつける出欠方式。
忘れると、スーパー演出助手の木村力くんから
モーニング鬼電がかかってくるという仕組み。

iPhoneImage.png
女子楽屋は常に賑々しく。
みんなが揃ってこのポーズなのは
本番中は隠しておきたいものがあったからなんですが。

それはこれ。

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

それぞれ顔にペイントが施されていたため。

みんなの顔に天幕旅団のブライス 渡辺実希(みっきい)嬢が
サロン・ド・MIKIを開業してワンポイント描いてくれていました。
ちなみにみっきいの羽の絵ははワタクシが。おほほ。

iPhoneImage.png
べちこ こととまべちゆうこ嬢には
樹のペイント。

そう、この人の楽屋での居方には特筆すべきものが。
iPhoneImage.png
おもむろにパックをしたと思ったら口をめくって
おにぎりを食べた。
卵を食べたと思ったら半分口から出た状態で止まった。。。

でも、いつでも台本を近くに置いて
確認を怠らない。頼もしいべちこ先輩。

右隣は
そめさまこと青井そめ嬢
この人の男前っぷりはうっとりするくらい。
おかあさんが「宝塚に入れようか本気で迷った」っていうのも納得。
でも、本番前には抱きしめてしまいたいくらいの
儚さ(!)
本番中は断酒。えらい。

iPhoneImage.png

お隣はこんこん こと 今舞姫子 嬢

iPhoneImage.png
小さくて男優陣の1/2くらいしかないというのに
なかなかの食いしん坊。
超綺麗なストレートロングヘア。
そして、満点の笑顔。

iPhoneImage.png
もう一方は
天幕旅団と言えばこの人
さぶちゃんこと加藤晃子嬢

3日目くらいからは
喉のために
はちみつジャンキーのプーさんみたいになっていたね。


健康ミネラル麦茶には実は630mlがあるということ。
皆さんご存知でした?
ぱっと見わからないくらいのフォルムの違い。
でも、容量が違う!!

そいういえば
よく飲んでいたものに
iPhoneImage.png
このラッシーがあるのですが


イメージです 
の場所確実に間違っていると思う。
250gあるか怪しいよね。
(味はおいしいです。おすすめ)

iPhoneImage.png
鏡前シリーズと致しましては
もちのこに差し入れでもらったカードに癒されておりました。
しおりん、あーりん、夏菜子は「元気がでる」というので
お嫁に出してやりました。

もう少し続きます。



宝島( ネバーランド)へ 0718

天幕旅団『波よせて、果てなき僕らの宝島(ネバーランド)』
二日目終了いたしました。
ご来場いただいたみなさまありがとうございました。
これから、という方々、お待ちしております。
どうぞ、ご贔屓に。

今回なんと、ポケットは二面舞台になっております。
ポケット史上初なんだとか。
普段とは違う景色が見られるお席です。



チケットのご予約はこちら
http://ticket.corich.jp/apply/45300/007/

(土谷扱い) もしくは直接メール、DM等受け付けてお気軽に。

平日の帰り道にひとつ!どうぞ!

後半戦はこのままだと埋まっていく可能性が高いので
週末でのご予約をお考えの場合はお気をつけ下さいませ。
千秋楽はもうすぐ満席のようです。
おすすめは土曜日の夜の回。

19日分はすでにフォームからは
ご予約いただけないので、メールや、DM、リプなどでご連絡ください。



写真は
終演後に女子たちが担々麺を食べに行きましたよ。という写真です。
決して白い紙の向こうを見せてはいけないからこうなっているという訳ではなく。

こんこん(今舞姫 嬢)は予想外に?大辛を。
そめさま(青井そめ 嬢)はなんと担々麺初体験!!

私は普通に担々麺にチャーシューを加えたものを中辛で。
おいしゅうございました。


+++++++++

天幕旅団 #6

『波よせて、果てなき僕らの宝島(ネバーランド)』

脚本・演出 渡辺望


天幕旅団

●日程●

7月19日(金)15:00★/19:30


7月20日(土)15:00/19:00
7月21日(日)15:00


●劇場●

中野 ザ・ポケット

http://www.pocketsquare.jp/the_pocket/index.html


●チケット●

前売:3300円、当日:3500円
高校生以下:2000円(要学生証)
★印⇒平日昼割:2800円(前売・当日共)

チケットのご予約はこちら
http://ticket.corich.jp/apply/45300/007/

(土谷扱い)

●出演●

加藤晃子 佐々木豊 渡辺実希 渡辺望(以上、天幕旅団)
青井そめ 土谷朋子 牧野ななわり
今舞姫子 志波景介 とまべちゆうこ ミウラケン

宝島( ネバーランド)へ 0715

 本日15日、
天幕旅団『波よせて、果てなき僕らの宝島(ネバーランド)』
小屋入りしました!

今回、中野 ザ・ポケットでは、初の試みだということががひとつ。

この劇場に来られたことのある方は
特に驚くのでは。
ぜひ確かめにいらして下さい。

○年ぶりのポケット。ドキドキします。

あっというまに
立ち上がって行く装置をたまに覗きに行きながら
ワクワクしておりました。
女性陣は装置以外の作業にいそしんでいたので。

個人的には今日の一番は
べちこ こと とまべちゆうこ嬢の
「20%くらいの平泉成のモノマネ」だった訳ですが。
明日は何が見られるかなあ(期待)。

明日は,と言えば怒涛の場当たりです。
天幕旅団は場当たりが鬼のような場当たりなんだとか。
ひゃー。

いまごろ目の覚めたニコ(三毛)がしきりと話しかけてくるので
ちょっと様子を見に行かねば。


皆様
ご来場お待ちしております。




チケットのご予約はこちら
http://ticket.corich.jp/apply/45300/007/

(土谷扱い) もしくは直接メール、DM等受け付けてお気軽に。
前半
7月17日(水)19:30
7月18日(木)19:30
まだまだゆったりとご覧いただける様です。
平日の帰り道にひとつ!どうぞ!

後半戦はこのままだと埋まっていく可能性が高いので
週末でのご予約をお考えの場合はお気をつけ下さいませ。

+++++++++



天幕旅団 #6

『波よせて、果てなき僕らの宝島(ネバーランド)』

脚本・演出 渡辺望


天幕旅団

●日程●

7月17日(水)19:30
7月18日(木)19:30
7月19日(金)15:00★/19:30
7月20日(土)15:00/19:00
7月21日(日)15:00


●劇場●

中野 ザ・ポケット

http://www.pocketsquare.jp/the_pocket/index.html


●チケット●

前売:3300円、当日:3500円
高校生以下:2000円(要学生証)
★印⇒平日昼割:2800円(前売・当日共)

チケットのご予約はこちら
http://ticket.corich.jp/apply/45300/007/

(土谷扱い)

●出演●

加藤晃子 佐々木豊 渡辺実希 渡辺望(以上、天幕旅団)
青井そめ 土谷朋子 牧野ななわり
今舞姫子 志波景介 とまべちゆうこ ミウラケン


宝島( ネバーランド)へ 0710

『波よせて、果てなき僕らの宝島(ネバーランド)』
 稽古もいよいよ佳境でございます。

天幕旅団の舞台見てますと思いますが
女優もかなりの割合で立ち回りが回ってきます。
女子供であろうとも、かっちり、きっちり(笑)。

男性陣のダイナミックな立ち回りに加え
女性ならではの
身の軽さ、しなやかさそんなところも見所です。
動ける女優揃ってますよ。ほんと。

急に暑くなって
体が参りそうな日々ですが
夏休み前に
ここから海と冒険にお連れします。
ぜひ、ご来場を。


チケットのご予約はこちら
http://ticket.corich.jp/apply/45300/007/

(土谷扱い)

もしくは直接メール、DM等受け付けてお気軽に。

前半
7月17日(水)19:30
7月18日(木)19:30
まだまだゆったりとご覧いただける様です。
平日の帰り道にひとついかがですか。


こんなケーキは出てきませんが。

まずは、海にこぎ出しましょう。



+++++++++



天幕旅団 #6

『波よせて、果てなき僕らの宝島(ネバーランド)』

脚本・演出 渡辺望


天幕旅団

●日程●

7月17日(水)19:30
7月18日(木)19:30
7月19日(金)15:00★/19:30
7月20日(土)15:00/19:00
7月21日(日)15:00


●劇場●

中野 ザ・ポケット

http://www.pocketsquare.jp/the_pocket/index.html


●チケット●

前売:3300円、当日:3500円
高校生以下:2000円(要学生証)
★印⇒平日昼割:2800円(前売・当日共)

チケットのご予約はこちら
http://ticket.corich.jp/apply/45300/007/

(土谷扱い)

●出演●

加藤晃子 佐々木豊 渡辺実希 渡辺望(以上、天幕旅団)
青井そめ 土谷朋子 牧野ななわり
今舞姫子 志波景介 とまべちゆうこ ミウラケン



宝島( ネバーランド)へ 0625

『波よせて、果てなき僕らの宝島(ネバーランド)』
稽古稽古の日々です。

本日は
団長 渡辺望さんが
ご本人にとって大切なアイテム(眼鏡)を所持していなかったことで
別人みたいになっていましたが
あれ、誰かに似ているんですけど
誰だったんだろう。

眼鏡がないって状況って
眼を細めるじゃないですか。
なんとか見るために。

あれって
「ドラえもん」で言うところの

↓これ



ってことなんでしょうか。

今日初めてそう思ったんですけど。
のび太の裸眼「(3д3)ドラエモーン」の意味。

違うかな。

あ、別にのび太に似てましたって話じゃないです。
もっとカッコいいと思いますよ。
イケメソ団長ですよ。

あと、本番は眼は開いてると思います。

稽古は
それでもサクサクすすみましたので、ご安心を。
見えてないらしくても。
あれかな、
望君は心の眼で見てるのかな。
きっとそうだな。



稽古場を出ると
素敵なスクールの案内が。
「実は花形」ゴールキーパーの魅力が良く分ります!
だそうなんだけど、「実は」でもないけどな。
キーパーって花形じゃないの?キャプつば世代には特に。
どっちにしても面白そうです。
結構通ってみたい。

残念ながら時間がないので、誰か行ってみてくれませんか。



その帰りの電車内。
気がつくと、空席の窓辺に
マウスウオッシュ「GUM」の使いさしが
ついつい写メりに行く 青いそめ嬢(そめさま)を
ついついパシャリ。

ああ、世の中って謎だらけ。

海の向こうには何があるんだろうね。

+++++++++++++++++++++++

天幕旅団 #6『波よせて、果てなき僕らの宝島(ネバーランド)』

7月17日(水)19:30
7月18日(木)19:30
7月19日(金)15:00★/19:30
7月20日(土)15:00/19:00
7月21日(日)15:00

前売:3300円、当日:3500円
高校生以下:2000円(要学生証)
★印⇒平日昼割:2800円(前売・当日共)

チケットのご予約はこちら
http://ticket.corich.jp/apply/45300/007/

(土谷扱い)

もしくは直接メール、DM等なんでも受け付けてますのでお気軽に!





天幕旅団 #6『波よせて、果てなき僕らの宝島(ネバーランド)』

ナギプロの余韻に漂うままに
次の出演作の稽古に再参加です。

ナギプロの稽古と最初の頃は並行して通っていました。

最近はメンバーのみ(もしくは少人数)で
密な空間作りを軸に作品を造っていた彼ら
今回は賑々しく大人数での作品です。

どうやらガチで活劇。

土谷朋子のこんなんしばらく見れないよ(多分)。

現在はお休み中に決まったきっかけやら何やら
必死でさらっている最中です。
湯気出そうよ!!!頭から!

どうぞお楽しみに。

天幕旅団 #6

『波よせて、果てなき僕らの宝島(ネバーランド)』

脚本・演出 渡辺望


天幕旅団

●日程●

7月17日(水)19:30
7月18日(木)19:30
7月19日(金)15:00★/19:30
7月20日(土)15:00/19:00
7月21日(日)15:00


●劇場●

中野 ザ・ポケット

http://www.pocketsquare.jp/the_pocket/index.html


●チケット●

前売:3300円、当日:3500円
高校生以下:2000円(要学生証)
★印⇒平日昼割:2800円(前売・当日共)

チケットのご予約はこちら
http://ticket.corich.jp/apply/45300/007/

(土谷扱い)

もしくは直接メール、DM等なんでも受け付けてますので。

●出演●

加藤晃子 佐々木豊 渡辺実希 渡辺望(以上、天幕旅団)
青井そめ 土谷朋子 牧野ななわり
今舞姫子 志波景介 とまべちゆうこ ミウラケン


●スタッフ●

舞台監督  吉田慎一 【Y‘s factory】
照  明  辻渉 【(有)ライズ】
音  響  宮崎裕之 【predawn】
舞台美術  鎌田朋子
衣装・メイク 渡辺実希
宣伝美術  鈴木ねじ
演出助手  海野広雄(オフィス櫻華)/木村力
当日制作  村田裕子(LiveUpCapsules)
企画・制作 天幕旅団



<<ストーリー>>


さて、何の話をしようか?すごい話は色々あるよ。
なんせ僕は、七つの海を六つまで旅したことがある、
この世で稀に見る冒険家のオウムなんだから。
逆さに降る雨の話?スクーナー船より大きい白い竜の話?
歩くたびに形が変わる不思議な森の話?それとも・・・


 いいよ、あの島の話だね?
 聞くの、ちょっとだけ覚悟がいるよ。

天幕旅団♯6は、大海原を旅する本歌取りファンタジー最新作。
「宝島×ピーターパン」名作童話をダブル本歌取り。

気がつくと僕らは、穏やかな海に漂っていた。
空はどこまでも青くって、海もどこまでも青くって、
空と海の境目なんかないくらい、何もかもが青かった。

殺されたピーターパンの伝説は暗くて深い海に沈んで、
呪われたフック船長の財宝は最果ての楽園で眠っている。

ちょっぴり切なく懐かしく、ちょっぴり不思議で残酷に。
終わらない夢の物語。天幕版ダークファンタジー。


(劇団HPより抜粋)


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
information
出演予定

響きの森サマーフェスタ2014
《シエナ☆フルーツ&ミーツ
フルーツの国の
おんがくパーティー♪》


■日程■
7月19日(土)・20日(日)
開演時間 11:00〜
場所→文京シビックホールHP



ーーーーーーーーーーーー 以下終了しました。
ありがとうございました。
2013Curious*
Christmas
cheer party!!

新宿区
「国際都市新宿・踊りの祭典」 2013

福岡ピラニア暴発催し物
ハリケーンディスコ

第十四回公演
「花子フルメタルジャケッ娘」


天幕旅団
「波よせて、果てなき
僕らの宝島(ネバーランド)」


ナギプロパーティー
単独ライブ
『宇宙パビリオン』


のむらんぷ
第5回公演
『ピクニック』


オックスフォードパイレーツ
第2回公演
『山高帽の深すぎるかぶり方』


tarassaco
第1回公演
『insalata matta』


booklog
pr
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
PR
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM